一般利用者・患者さまへ

ホーム > 一般利用者・患者さまへ > 製品一覧(製品情報TOP) > ドライノーズスプレー > ドライノーズってなに?

一般医療機器

  • トップページ
  • ドライノーズってなに?
  • 商品紹介
  • よくある質問
  • テレビCM

ドライノーズってなに?

ドライノーズとは?

鼻の中の粘膜が乾燥する状態です。
空気が乾燥してくると鼻の中がカサカサして、乾燥感やムズムズ感を感じます。さらに、鼻水は出ないのに鼻をかみたくなります。このような状態をドライノーズ(乾燥性鼻炎)といいます。乾燥感と同時にピリピリとした痛みを伴うこともあり、症状が進行すると鼻汁がカサブタ状になり、出血・炎症などの原因になります。

ドライノーズの原因は?

冬場の空気は乾いています。また、気密性の高いオフィスやマンション・ホテルではセントラルヒーティング・エアコン等の空調設備を使用しているため、湿度が20%以下になることもしばしばです。このような乾いた室内で1日の大半を過ごすことが、ドライノーズの原因の一つと考えられています。
他にも、飛行機や新幹線に乗ったとき、アレルギー治療用のスプレー薬の使用等でドライノーズが発生することも知られています。

意外に多いドライノーズ 10歳以上の300名(男性131名 女性169名)中、93名31%の方がドライノーズ症状を自覚

ドライアイやドライマウスはよく知られていますが、ドライノーズに対する認知度は低く、なぜだかわからず鼻をかんでいる人が多いようです。
風邪でも花粉症でもないし、鼻水も出ないけど、なんだか鼻がムズムズして、ついつい鼻をかんでしまう・・・そんなあなたはドライノーズかもしれません。

ドライノーズの対処法

1.ドライノーズ®スプレーを使用します

鼻の中に霧状の洗浄液をスプレーして、乾燥感・ムズムズ感を洗浄します。欧米ではドラッグストアなどで、ドライノーズ用のスプレーが数多く販売されています。 また、鼻が乾燥すると、鼻の浄化機能が低下していますので、スプレーで鼻の中を洗浄して異物を取り除くことも重要です。

2.ぬらしたガーゼを当てたマスクをつける

3.家庭では加湿する

監修:日本医科大学名誉教授 奥田稔 先生

トップページドライノーズってなに?商品紹介よくある質問テレビCM

ページトップへ戻る