一般利用者・患者さまへ

ホーム > 一般利用者・患者さまへ > 製品一覧(製品情報TOP) > ドライノーズスプレー

一般医療機器

  • 1本20mLボトル入
    希望小売価格
    580円(本体価格)

こんな時に

  • 閉めきったオフィス・マンション・ホテル・飛行機内・新幹線での鼻の中の乾燥感の洗浄
  • 鼻の中のムズムズ感の洗浄
  • 鼻水がカサブタ状に固まる前の洗浄
  • 鼻に入った花粉や水泳後の鼻の中の洗浄

ドライノーズはどんな症状?

空気が乾燥してくると鼻の中もカサカサした状態になり乾燥感ムズムズ感が発生し鼻をかみたくなります。このような状態をドライノーズ(乾燥性鼻炎)といいます。
乾燥感と同時にピリピリした痛みを伴い、症状が進行するとカサブタ・出血・炎症が発生します。

ドライノーズの原因?

冬場、気密性の高いオフィスやマンションでは、セントラルヒーティング・エアコン等の空調設備を使用しているため、室内は乾燥し湿度が20%以下になることもしばしばです。鼻は吸った空気を加湿して肺に送りますが、吸った空気が乾燥していると十分に加湿できず鼻にも肺にもいろいろな障害が起こります。
このように乾いた室内で1日の大半を過ごしていることがドライノーズの原因の一つと考えられています。又、アレルギー治療薬の使用でドライノーズが発生することも知られています。

ドライノーズの対処法

1. ドライノーズスプレーを使用する

鼻の中に湿気を与えて鼻の機能を助け、乾燥感・ムズムズ感を改善します。多めに使っても特に副作用はありません。欧米では大衆薬としてドライノーズ用のスプレー液が数多く販売されています。

2. ぬらしたガーゼを当てた
マスクをつける

3. 家庭では加湿する

意外に多いドライノーズのお客様 自社データ

10歳以上の300名(男性131名 女性169名)中、
93名31%の方がドライノーズ症状を自覚

ドライノーズ症状は、性別年齢にかたよりなく発生しています。

特長

  • 無臭、アルコール・メントールなどの刺激成分無配合。
  • 1日何回でも使えます。
  • サラッとした使用感。特別なお薬を含みません。
  • 携帯しやすいコンパクトサイズ。
  • スプレーの先端部は丸みを付けた安全設計。細かい霧状でスプレーされます。

用法・用量

  • 鼻の中にノズルの先を入れ、容器の中央部を押してスプレーします。液が鼻から流れ落ちますのでティッシュ・ハンカチなどで押さえてご使用下さい。左右それぞれ1回ずつスプレーして下さい。1日何回でも使えます。
  • スプレー後は鼻を軽くかんで下さい。
  • 使用後はノズルをティッシュ等で拭いてから保管して下さい。

成分について

成分 塩化ナトリウム、塩化ベンザルコニウム(保存剤)、精製水
洗浄液の内容量 20mL

ページトップへ戻る