日本臓器製薬の取り組み

ホーム > 日本臓器製薬の取り組み > 国際活動 > 小西国際交流財団

小西国際交流財団

日本臓器製薬で永年に亘り継続してまいりました医科学分野においての国際交流事業を引き継ぐとともに、活動範囲を文化交流事業にも広げ、より一層の国際社会の発展に寄与することを目的に、1983年外務省の認可により財団法人小西国際交流財団は設立されました。
小西国際交流財団のホームページへ

財団関係出版物

財団関係出版物

主な事業

日中友好条約締結10周年記念事業
高碕文庫創設 中国(1989年)

<日中交流事業>

故廖承志先生全人代副委員長より中国基礎医学の近代化の要請を受け、協議書に基づき医学学術交流のための諸事業の他に文化交流事業も行っています。

  • ●日中免疫アレルギー会議
  • ●上海国際医学セミナー
  • ●日中医療衛生協議会
  • ●日中医学交流専門誌「素志蘭」の発行
  • ●高碕文庫の設置
  • ●児童絵画交流展

<日仏交流事業>

  • ●日仏アレルギー会議
  • 日仏翻訳文学賞
  • ●現代日本文学短編選集・詩選集仏語翻訳出版事業
福利厚生施設のご紹介

日本現代文学短篇集・詩集(1986年)

<日欧交流事業>

  • ●ルーバン・カトリック大学日本学講座「小西講座」の設立
  • ●ニューカッスル大学「小西奨学基金」の設立
  • ●国際音楽会の開催
福利厚生施設のご紹介

日本研究「小西講座」創設(1988年)
ルーヴァン・カトリック大学 ベルギー

<助成事業>

●国際交流事業助成

●研究助成

<日米交流事業>

●丸山眞男講座カリフォルニア大学バークレー校

ページトップへ戻る