日本臓器製薬の取り組み

ホーム > 日本臓器製薬の取り組み > プラント・エンジニアリング > 焼却炉プラント

焼却炉プラント

焼却炉プラント

概要

現在の大量消費時代は多種多様な一般並びに産業廃棄物の発生をもたらしております。特に塩化水素、硫黄酸化物といった有害物質を発生する廃棄物の適切な処理は社会的要求として大きくクローズアップされています。
日本臓器製薬は、永年の公害防止機器で培った知識、技術をもとに、より効率的なシステムを取り入れた焼却炉プラントを目指しております。本プラント設備は、あらゆる焼却物に対応できる多様性に富み、耐久性、経済性を考慮した独自の設計施工方法を採用しています。

用途

  • ●都市ゴミ
  • ●動物
  • ●産業廃棄物
製剤プラント

ごみ焼却設備

ページトップへ戻る